即戦力の作業療法士・理学療法士を育成する授業「PBL」

日本リハでは、即戦力になる作業療法士・理学療法士の育成のため、PBL(Problem Based Learning)という授業を実施しています。

これは「問題解決型授業」とも呼ばれ、近年欧米の大学で普及してきた形態です。「教える(teaching)から学ぶ(learning)へ」というスローガンのもとに成り立っています。「教員が何を教えるか」よりも「学生が何を学んだか」ということに重点を置いて進められる授業になっており、通常の授業で習得した専門知識を「使う」技術を身に付けることが目標になります。

 

①自分の力で調べて人に教える。記憶に残る勉強方法を学ぼう!

まずは、作業療法学科のPBL授業をご紹介します!今回は「地域作業療法学」の授業内でPBLを行いました。

この日の授業では、「介護保険について」PBL方式でグループ学習をしました。グループのメンバー個人個人が任せられたテーマの一部について調べていきます。

その後、個々に調べた内容をグループのメンバーに伝達をし、自分たちのテーマ全体を一緒に学んでいきます。

最終的に、メンバー全員が、今回調べた内容をまとめてクラス全員に発表を行います。

 

  29

 

PBL授業で行う勉強は、講義のように一方的に聞くだけではなく、自らの力で調べ、知識を得る、つまり「勉強の仕方を覚える」という意義があります。そして、自分で調べた知識を他者に伝えることによって「記憶に残る勉強方法」ということも言われています。

 

さらに付け加えると、全員が各自調べることになりますので、責任を持って行わなければならないとともに、講義と違って「眠くなることがない」とも言えるでしょう。

 

 

 

 

②PBL授業は1~4年を通して実施。実習時にも役立つ「自分で学ぶ力」

日リハでは、在学中の4年間を通してPBL形式の授業を行う機会があります。

また学年合同の授業もあり、違う視点から意見を聞くことで切磋琢磨し学びを深めていきます。

3年生が行う場合は、比較的学習の方法については慣れてきているほうかと思いますが、3年次後期に控える“臨床実習”に向けても大いに意義のあることと考えています。

 

26

 

なぜなら、実習中の勉強は自分自身の力で物事を捉え、考え、調べていきながら、勉強していくことになるからです。

もちろん、実習先の先生にアドバイスや指導をいただきながらではありますが、いわゆる講義を受けて学ぶようなスタイルでは通用しません。そのためにも、3年次から実習に向けて好ましい勉強スタイル、勉強方法を身に着けておくことは大事なことですね。

 

 

 

③PBL授業を通して身につけたこと。1年生の声をピックアップ

1年生が、2年生と合同でPBL演習に4日間取り組んだ際の様子をご紹介します。

1年生はまだ学習量も少ないため、2年生に教わりながら、作業の流れや医療用語、検査方法の確認をしていきます。初日は配布された資料の読み合わせと今後の方向性を確認し、2日目以降は調べ物や最終日の発表に向けて準備をしていきました。

 

最終日は個人の発表とグループ発表をおこないます。

今回の演習で考えたこと・学んだことについて、1年生にインタビューを行いました!

 

17

 

Q1.今回の演習で考えたこと・学んだことは?

「2年生との違いを大きく感じた」

「いろいろな人の意見を聞くことで、発想の違いを学んだ」

「難しかったICFの分類の方法も少し理解できた」 など

 

Q2.作業療法士理学療法士になった際の理想像にどのような影響があった?

「リハビリテーションの仕事を行うには、広い視野を持つ必要があるのだと感じた」

「検査のタイミングなど、仕事についての具体的なことがイメージ出来た」

「患者の状態に合わせた検査の選択や評価の仕方に難しさを感じ、正しい実施や判断ができると良いと思った」 など

 

Q3.今後はどのように行動していきますか?

「もっと勉強しなければならないと思った」

「なぜ?という探究心を持って勉強していきたい」

「しっかりと理学療法の基礎知識を身につけたい」

作業療法士になるために、人の気持ちを理解できるようになりたい」

「他人の意見も参考にして自分の中で新しい考えを身につけていけるようにしたい」 など

 

この演習で学んだことをしっかり自分のものにし、今後の学びに活かしていってほしいですね。

 

 

日本リハビリテーション専門学校では、こうした実践的な授業を通して現場で活躍できる作業療法士・理学療法士を育成しています。作業療法士・理学療法士に興味のある方や、人に役立つ仕事がしたい方は、オープンキャンパスに参加して日リハを体験してみませんか?毎回違う体験メニューを用意しているので、どんどん作業療法士・理学療法士の魅力を知ることができます!実際に仕事を体験して、自分に向いているか、イメージ通りの仕事かどうか、ためしてみよう!

日リハってどんな学校?資格についてもっと知りたい!という方は、まずは無料資料請求!

作業療法で行う編み物や手芸って、どんな効果があるの?
海外で活躍したい高校生必見!世界の理学療法士と海外で働く方法について
文系にこそおすすめ!リハビリ専門職・作業療法士の仕事
理学療法士・作業療法士を目指す方におすすめのドラマ・映画
理学療法士・作業療法士を目指す人のための自己PR書き方講座 【進路を決めようシリーズ③】
理学療法士・作業療法士の学校選び。4年制と3年制の違いって?