理学療法士・作業療法士の学校選び。4年制と3年制の違いって?

理学療法士・作業療法士を目指せる専門学校は、それぞれ様々な特色や違いがあります。その中でも、迷ってしまうのは修学年数の違い。4年制・3年制と2種類の学校があるので、どちらが自分に向いているのかをチェックして選ぶことが大切です。

今回は4年制・3年制の特徴と、どんな人が向いているのかについてご紹介いたします。学校選びに役立ててください!

 

①理学療法士・作業療法士を目指すなら、4年制?3年制?

理学療法士・作業療法士を目指せる専門学校には、学科によって「4年制」と「3年制」があります。

 

単純に修学年数が違うだけでなく、カリキュラムや学費、昼間部か夜間部など、学校によって違いはさまざまです。その中で、最も特徴的なものは、「4年制は高度専門士の称号が取得できる」という違いです。

 

高度専門士とは、「大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者」に該当します。日本国内では大学学部卒業生に与えられる学士の学位とほぼ同等の称号となっており、一定の基準を満たす4年制専門学校の卒業生に付与されます。

 

<修了者の称号について>

・大学:学士

・専門学校4年制学科:高度専門士

・専門学校3年制:専門士

 

4年制は「高度専門士」という高度専門技術者として評価される称号を得ることができるのです。高度専門士は確かな学歴があるという証になり、理学療法士・作業療法士として就職する際には大きなメリットになります。

 

そして就職した後の、初任給・昇給の面でも差が出ることがあります。特に国公立病院や県立・市立病院へ就職する場合には、高度専門士を取得していた方が優遇されるケースもあるようです。

 

また、大学院への入学資格もあります。大学に入り直さずとも専門学校卒業後すぐに大学院へ進学することができます。理学療法や作業療法についてもっと深く学びたい人におすすめです。

 

これらの点から、「高度専門士」は未来の可能性を広げる称号であると言えます。

 

5

 

②4年制専門学校の特徴は、「じっくり学べて実力がつく!」

4年制の専門学校の特徴としては、①の「高度専門士」が取得できること。そして、「段階的学習」を意識して取り入れている学校が多いことです。

 

段階的学習とは、ゆとりある時間で階段を登るように少しずつ知識・技能をつみ重ね、最終的に実力のある理学療法士・作業療法士になる学習方法です。学習塾などでは積極的に取り入れられている学習方法で、ゼロからのスタートでも現場で活躍できる実力を身に付けることができます。

 

4年制の専門学校に向いている方は、段階的に学ぶやり方が合っている方・進学高校などのスピードの早い授業は自信がない方・しっかり実力をつけてから現場に出たい方にオススメです。

 

学費の面では、そんなに差がない・もしくは4年制の方が安いといった学校もあるようです。中には現役の理学療法士・作業療法士と一緒にアルバイトとして働くことができる学校も。学費に不安のある方は働きながら学べる環境があるかどうか相談してみると良いでしょう。

 

4年制の専門学校は1年間長い分、「実習」の時間を多く確保しているところが多いです。大雑把に見ると、最後の1年間を「実習をするか」「現場に出るか」の違いになります。

 

実習は、実戦にプラスしてコミュニケーション訓練や仲間とのインプット・アウトプットができることがメリットです。3年制で現場に出る場合でも訓練や先輩との切磋琢磨が得られるかもしれませんが、現場によって新人教育の形はさまざま。理学療法士・作業療法士として就職してみないとわからない部分も多いので、実習で練習しておくに越したことはありません。

 

 

10

 

③3年制専門学校の特徴は、「早く現場に出られる!」

3年制の専門学校の特徴は、何と言っても1年間早く現場に出られることです。憧れの理学療法士として・作業療法士として働くことができます。

 

社会人の学び直しや大学からの再進学の場合は、「早く現場に出たい!」と思う方が多いと思いのではないでしょうか。ですが、やはり4年制の専門学校と比べると学べる内容が1年間少なくなるため、知識・技能が追いつかないうちに現場に出てしまい、その後苦労する方もいらっしゃいます。

 

3年制の専門学校に向いている方は、短い期間でも集中して勉強できる方や、基礎学力に自信がある方です。先を見据えて3年間のスケジュールを管理する必要がありますので、これまでの受験等でその感覚が掴めている方であれば、3年制でも現場に出られる知識・技能を得られます。

 

学校・学科選びの際に気をつけることは、カリキュラムでどの部分が少ないから1年間短くなっているのか?を見極めることです!

 

そしてその分を3年間でカバーできるのか、学校側で何かしらのフォローがあるのかなど、入学前に調べておきましょう。4年制の専門学校と比べてみて決めるのが良いですね。

 

 

理学療法士・作業療法士を目指す上で、学校選び・学科選びはその後の学びを変える大事な選択です!4年制・3年制についてご紹介しましたが、その他にも学科の取り組みや学校独自のサポートなど、選ぶ基準はたくさんあります。学校を見学し、話を聞いたり相談したりしながら学校選びを進めてください。

 

 

日本リハビリテーション専門学校で は、即戦力となる理学療法士・作業療法士を育成しています!リハビリに興味のある方や、人に役立つ仕事がしたい方は、オープンキャンパスに参加して日リハを体験して みませんか?毎回違う体験メニューを用意しているので、どんどん理学療法士の魅力を知ることができます!実際に仕事を体験して、自分に向いているか、イ メージ通りの仕事かどうか、ためしてみよう!
日リハってどんな学校?資格についてもっと知りたい!という方は、まずは無料資料請求!

作業療法で行う編み物や手芸って、どんな効果があるの?
海外で活躍したい高校生必見!世界の理学療法士と海外で働く方法について
理学療法士・作業療法士を目指す方におすすめのドラマ・映画
地域を支えるリハビリ職!地域包括ケアシステムへの取り組み
海外で活躍する作業療法士へ!世界作業療法士連盟(WFOT)とは?
理学療法士・作業療法士を目指す人のための自己PR書き方講座 【進路を決めようシリーズ③】