2018年4月に新設された介護医療院って?理学療法士・作業療法士の役割とは?

2018年4月、介護保険法の改正により、新しい施設である「介護医療院」が創られました。そこで今回は、「介護医療院とは何か」及び「介護医療院の種類」、そして「今後の理学療法士・作業療法士の役割」などをご説明します。

2018年4月に新設された介護医療院って?理学療法士・作業療法士の役割とは? -目次-

 

介護医療院とは何か

2018年4月、介護保険法の改正により、新しい施設である「介護医療院」が創られました。

 

介護医療院とは、その名の通り介護施設と医療機関を合併させた施設です。医療機関で補えていなかった「長期療養が必要な方のための医療」を実施し、日常的な介護も行います。

 

今後増えていく高齢者は、介護が必要なだけでなく慢性的に病気を抱えていたり、病気にかかりやすいと考えられます。介護の現場においても日常的な医学管理が必要になってきています。

 

現在の病院では、明確な病気治療が無ければ長期療養では利用しづらく、また、大部屋や共有スペースにおけるプライバシー問題など、長期療養に向いていない病院もありました。医療と介護の複合的なニーズが増えてきている現状があります。

 

こういった問題を解決するために、介護療養病床という施設がありましたが、こちらは廃止され、新たに「生活」の視点が取り入れられ介護医療院が創られました。

 

介護医療院が創られる背景には、地域包括ケアシステムの推進があります。地域包括ケアシステムとは、5つの柱(住まい・医療・介護・介護予防・生活支援)を全ての人に不自由なく、遠くまで出かけなくても住んでいる地域でまかなえるようにしようというシステムです。

 

医療・介護の需要がピークに達するとされている2025年問題を見据え、ついに2018年4月に具体化したものが介護医療院です。

 

 

介護医療院の種類

医療と介護、そして生活の場として創られた介護医療院は、大きく2つの種類に分けられています。病気や認知症の度合によって、重い場合はⅠ型の施設、比較的安定している場合はⅡ型の施設を利用します。

 

例えば医師の数では、Ⅰ型は患者48人に対して1人の医者が配置されます。Ⅱ型は100人に対して1人と、およそ倍ほどの患者さんを診ることになります。この指定からも、I型の方がより医療を重視した施設であることが伺えます。

 

理学療法士・作業療法士などのリハビリテーション専門職は、配置される人数の指定はまだ決められていません。Ⅰ型もⅡ型も「適当数」という発表がされていますが、看護師や介護士は、Ⅰ型とⅡ型の配置人数に差はないため、理学療法士・作業療法士においても同じ数が配置されることが予測されます。

 

配置される人数は同じだとしても、それぞれ求められている役割は変わっていくでしょう。

 

I型の場合は急性期リハビリテーションや回復期リハビリテーション、Ⅱ型の場合は維持期リハビリテーションや終末期リハビリテーションといったように、理学療法士・作業療法士が行うリハビリテーションにも介護医療院の種類によって異なることになるでしょう。

 

 

今後の理学療法士・作業療法士の役割

理学療法士・作業療法士は、高齢化に伴い活躍の場が益々増えており、その1つが介護医療院です。介護医療院の他にも、地域包括ケアシステムを推進する施設やサービスも多く出てきています。需要が増加している訪問リハビリテーションもその1つですね。

 

地域包括ケアシステムにおいて理学療法士・作業療法士に求められていることは、ただ治すだけではなく、患者さんの生活や将来を支えるリハビリテーションを行うことです。退院し自宅に帰ったあとを見据えた指導や、今後の生活がより快適になるようなサポートが求められています。

 

この考え方は介護医療院だけでなく、いずれ全ての理学療法士・作業療法士が意識していかなければならないことです。従来の仕組みにのっとったリハビリテーションだけでなく、新しいものを取り入れて挑戦していく姿勢が必要になるでしょう。

 

 

また、就職の際は「地域」という視点を持つことも必要とされます。今、どの病院や施設でも、地域との関わりを密接にして患者さんをサポートしていく動きが強まっています。どの自治体がどういったことをしているのかを調べ、就職先を選ぶケースもあるかもしれません。リハビリテーション専門職は地域包括ケア会議やセミナーにおいて、地域の方に講義をする事もあります。

 

理学療法士・作業療法士を目指している方は、介護医療院が創られた背景や、今後の理学療法士・作業療法士に求められていく事なども考えてみると良いでしょう。

 

 

日本リハビリテーション専門学校は、将来最先端で活躍できる理学療法士・作業療法士を育成しています。日リハってどんな学校?理学療法士・作業療法士ってどんな仕事?もっと詳しく知りたいと思ったら、まずは無料の資料請求!

 
作業療法で行う編み物や手芸って、どんな効果があるの?
理学療法士の需要増加!?今後10年で成長する職業トップ10にランクイン!
海外で活躍したい高校生必見!世界の理学療法士と海外で働く方法について
新高校3年生必見!理学療法士になるなら、専門学校と大学どちらがいいの?
理学療法士と看護師の違いって?2つの国家資格を徹底比較!
理学療法士・作業療法士を目指す人のための自己PR書き方講座 【進路を決めようシリーズ③】