理学療法士の就職先って?やりたいことがやれる職場に就職しよう!

理学療法士を目指している方必見!みなさん、「理学療法士になりたいけど、本当に就職できるのかな?」「自分の希望の就職先が見つかるかな?」などなど、資格を取った後のことで不安も多いのではないでしょうか。

今回は、理学療法士の就職活動についてご紹介します!希望の就職先で夢を叶えるため、今からしっかりと準備をしておきましょう。

理学療法士の就職先って?やりたいことがやれる職場に就職しよう! -目次-

 

①理学療法士の就職先について

理学療法士を目指す方は、養成校に通うことになります。そして卒業をし、就職へと進みます。就職活動の際は、大半の方がその養成校に届いている求人の中から就職先を決めることになります。

 

その就職先については、病院が最も多いケースがほとんどです。その他には診療所や開業医、身体障害者施設、介護老人保健施設などがあります。理学療法士の就職先は年々多様な分野へと広がりをみせており、児童福祉施設やスポーツ・フィットネス施設などからの求人がある養成校もあります。自分が行きたい学校・今通っている学校にどういった施設からの求人が来ているのかを、しっかりと把握しておきましょう。

 

学校へ届いている求人票の他には、先生の紹介や、実習施設・卒業生からお話をもらうこともあります。入学前の学校選びの際は、先生や卒業生との繋がりがある学校かどうかも知っておくと良いですね。また、病院の方と直接会える就職ガイダンスなどがあるとなお良いでしょう。最終的には自分の目で見て就職先を決めた方がいいので、多くの就職先の人と出会えることは貴重な経験になります。

 

10

 

②就職先の決め方について

何を基準に就職先を決めるかは、人それぞれ違いますので、それぞれの要素をご紹介します。

 

 

1つめは、リハビリテーションの分野・内容が自分のやりたいことと合っているかどうかです。どのような疾患の患者さんがいるのか、リハビリテーション科の考え方・方針などが、自分の希望と合っているかを検討します。

 

 

ここで就職先を決められない学生は多く、「自分が何をやりたいのかがわからない」という理由からです。同じ理学療法士の職場でも、勤務先によって仕事の内容は大分違うので迷うのは当然でしょう。臨床実習前に考えていたところがあっても、実習で実際にいろいろと体験すると「やりたいこと」が変わってくることもあります。普段から、自分の興味のある分野を意識していくことが大事ですね。

 

 

2つめは、他の職種の人たちとの関わりがあるかどうかです。「作業療法士と一緒に仕事をすることができる」「言語聴覚士について訓練に深い理解を示すことができる」など、他の職種との関わりも就職先でそれぞれ異なります。他の職種との関わりのある職場で働くと、理学療法士にプラスして他の資格の良さも吸収でき、理学療法士としての仕事の幅が広がります。求人票には書いていない部分なので、実際に施設の方と話して決めると良いでしょう。

 

 

3つめは、給与や待遇面、勤務形態などです。こちらは他の職業でも同じく、就職の際には重要な指標です。学校へ届いている求人票では、パンフレットや待遇についてなどの情報が詳しく知ることができますので、それぞれを比べて取捨選択していきましょう。給与の他には、学会や研修会への出席が多い職業ですので、職場で負担してもらえるのかどうかなどもわかると良いですね。

 

 

 

 5

 

③職場の雰囲気について

さて、就職先を②にあるような様々な条件から決めることになりますが、もう1つ重要な要素があります。それは職場の雰囲気についてです。これは実際に就職してみないとわからないことですが、実際に見学をしてみることで雰囲気をつかむことができるので、是非自分の足で情報を集めましょう。

 

 

理学療法士の就職先で、全員が仲良く助け合いながら仕事をしていることが理想ですが、どんな仕事でもなかなか難しいことです。理学療法士の場合は、理学療法士同士では結束しているが、他の職業との関係はあまり良くないという職場もあるかもしれません。その場合は、一人の患者さんに対し多数の職種の人(医師・看護師・PT・OTなど)が関わることになるため、連携をとる際にうまくいかなくなってしまいます。また、その逆の場合は同じ患者さんについての情報交換は非常にしやすいが、理学療法士同士の情報交換が少なく、スキルを磨いていくにはあまり適さない職場と言えます。

 

 

このような職場と出会ったときに、「ここが素晴らしい」「ここは嫌だ」と判断できるよう、どんな職場なら自分のやりたいことが実現できるのかを明確にしてから就職活動をすることが大切です。

 

 

 

日本リハビリテーション専門学校で は、万全の就職サポートで理学療法士の就職率100%!先進的なリハビリで有名なリハビリ専門病院、総合病院、大学病院、また求人の少数枠である小児病院や公務員など、希望の分野への就職を果たしています。 理学療法士に興味のある方がオープンキャンパスに参加して日リハ を体験して みませんか?実際に仕事を体験して、自分に向いているか、イ メージ通りの仕事かどうか、ためしてみよう!
日リハってどんな学校?資格についてもっと知りたい!という方は、まずは無料資料請求!

作業療法で行う編み物や手芸って、どんな効果があるの?
海外で活躍したい高校生必見!世界の理学療法士と海外で働く方法について
新高校3年生必見!理学療法士になるなら、専門学校と大学どちらがいいの?
理学療法士の需要増加!?今後10年で成長する職業トップ10にランクイン!
理学療法士・作業療法士を目指す人のための自己PR書き方講座 【進路を決めようシリーズ③】
理学療法士の国家試験!概要と勉強の仕方