理学療法士・作業療法士の学校選び!オープンキャンパスに参加する5つのメリット【進路を決めようシリーズ②】

進路に悩める高校3年生へ、進路を決めるためのお役立ち情報をお届けするシリーズ!

理学療法士・作業療法士を目指すなら、学校を実際に見てみよう!なぜオープンキャンパスに行った方がいいのか?メリットを5つに分けてご紹介します!

理学療法士・作業療法士の学校選び!オープンキャンパスに参加する5つのメリット【進路を決めようシリーズ②】 -目次-

 

理学療法士・作業療法士の学校選びに!オープンキャンパスに行こう!

理学療法士・作業療法士を目指す高校生の皆さん!もう学校パンフレットは請求しましたか?(学校パンフレットを見比べる7つのポイントはコチラ

 

行きたい学校を絞り込んだら、次に実際に学校に行ってみましょう!百聞は一見に如かずと言います。進路選択のカギは、参加してみること!「まだこの学校に行くか決めていないし…」という人こそ、ぜひ参加してみてください。1つでも先に学校を見ておくと、そこで感じたことや聞いたことを基準に進路を検討していくことができます。学校のホームページを見るときも、学校に実際に行ってみた前と後とでは違う感じ方をするはずです。

 

また、学校によっていろんな種類のオープンキャンパスを開催しています。平日夜に短い時間でやっている・入試についてわかる・在校生と話せる…などなど。授業を実際に見学できるオープンキャンパスもあります。理学療法士・作業療法士を目指す上で、先生や学生の熱意に触れることはとても刺激になると思いますよ。

 

ですが、どのイベントに行くべきかはそこまで深く考える必要はありません。実際に学校に行くと雰囲気や特徴がわかるものなので、どんなオープンキャンパスでも大丈夫。当日開講しているものに、ふらりと参加してみるくらいの感じでもいいくらいです。

 

説明を聞いているときに「へえ~、面白い!」「なんだかワクワクしてきた」「ちょっと気になる」というワードや言葉があれば、メモをしておきましょう。その場で質問を受付ていることも多いので、疑問を先生にぶつけるのもいいかもしれません。まずは参加してみて、自分がどの学校に行きたいのか考え始めるきっかけにしましょう!

 

 

オープンキャンパスに参加する5つのメリット!

オープンキャンパスは、参加してみたら実感できるメリットがたくさんあります!理学療法士や作業療法士を目指すなら、自分に合った学校をオープンキャンパスで見つけましょう!

 

Point1 パンフレット以上の情報がわかる!

パンフレットには書ききれなかった、カリキュラム詳細や国家試験対策の内容などを詳しく教えてもらえます。スポーツ大会や文化祭など、楽しいイベントを催している学校であればそういったことも話してもらえます。入試についても、募集要項には書いていない最新の情報も入手できます! 入試問題の解説やサンプル問題を配布してくれる学校もあるので活用しましょう!「国家試験合格率がこんなに高いのはどうして?」「自分に合った入試方法はある?」など、疑問に感じることがあれば積極的に質問しに行きましょう。

 

Point2 学校の雰囲気がわかる!

パンフレットだけではわからないことの一つに「学校の雰囲気」があります。オープンキャンパスに行くと、在校生がスタッフとして参加している学校が多いので、その在校生の様子を見たり直接お話ししたりして、学校の雰囲気を実際に感じてみましょう。

 

また、実際の授業が見学できれば、クラスの雰囲気を感じることができますし、体験授業であれば、実際の理学療法・作業療法を体験できたりします。 既に理学療法士・作業療法士を目指している皆さんであれば、内容はもちろん興味を引くことだと思います。プラスして、入学した後の具体的なイメージがわくことで入試に対してのモチベーションがあがりますよ!

 

Point3 キャンパス・施設がわかる!

キャンパスや教室の雰囲気、自慢の設備を体感できる「キャンパスツアー」があるオープンキャンパスにも参加してみましょう。 実習室や治療室、機能訓練室などリハビリ学科ならではの機材や設備の見学はもちろん、図書室や自習室など学校生活には欠かせない教室もチェックしましょう。

 

Point4 個別に疑問が解消できる!

「個別相談」ができるオープンキャンパスは、いろんな疑問や不安を解消できる絶好のチャンスです。 入試のこと、授業のこと、ひとり暮らしや寮のこと、奨学金のことなど、 気になることは何でも相談してみましょう。「個別」だから、周りの人に聞かれたくないお金のことや将来のこと、家の事情など、細かく相談することができます。 在学生と話せる場合には、サークル活動や自習の仕方、アルバイトとの両立など、普段の学校生活について聞いてみるのもいいですね。

 

Point5 ヤル気が大幅にアップする!

学校のことを知るには、イベントに参加するのが一番!入学後の自分がイメージできると、勉強のヤル気が上がります!先輩たちの国家試験合格を目指す真剣な姿や、仲間と楽しく話しながら自習をする姿など、きっと感じるものがたくさんあるはずです。憧れの理学療法士・作業療法士に近づく第一歩になります。

 

 

 

オープンキャンパスに行くときに気を付けることは?

オープンキャンパスに参加する時に注意することもご紹介します。

 

まずは参加予約について。学校によっては、予約が必要な場合と自由に参加できる場合があるので、必ず事前に確認しておきましょう。メールや学校のホームページからも簡単に予約できるので便利です。

 

また、AO入試を受験する場合、オープンキャンパスや体験入学に参加することをAO入試の出願条件としている学校もあります。参加者だけにAO入試のエントリーシートを配布するケースもあるから、志望校について事前に調べておこう。

 

最後に、開催日が多い場合。イベント内容が毎回同じ場合や、開催日によって異なる場合もあります。体験授業や授業見学など興味のあるイベントが開催される場合は、何度でも参加してみよう!

 

日本リハビリテーション専門学校では、即戦力となる理学療法士・作業療法士を育成しています!理学療法士・作業療法士に興味のある方や、人に役立つ仕事がしたい方は、まずは一度、日リハの学校説明会に参加してみませんか?日リハの特長だけでなく、作業療法士・理学療法士という仕事の魅力ややりがいについてもお伝えしています。

日リハってどんな学校?資格についてもっと知りたい!という方は、まずは無料資料請求!

理学療法士・作業療法士を目指す人のための自己PR書き方講座 【進路を決めようシリーズ③】
作業療法で行う編み物や手芸って、どんな効果があるの?
理学療法士・作業療法士を目指す方におすすめのドラマ・映画
文系にこそおすすめ!リハビリ専門職・作業療法士の仕事
海外で活躍したい高校生必見!世界の理学療法士と海外で働く方法について
理学療法士・作業療法士養成が変わる!20年ぶりのカリキュラム改訂